フォトギャラリー
戦災で焼失した社宝などのご紹介

お問い合わせ

  • 〒170-0003
    東京都豊島区駒込3-16-16
  • 電話03-3917-1938
  • FAX03-5980-8284

最新情報・お知らせ

祭事・御祈願

年中行事

元旦祭
1月1日
新年を祝い、皇室の弥栄(いやさか)と国民の幸福を祈る祭典
夏越大祓式
6月最終日曜日
 日常の生活の中で身体に付着した罪穢(つみけがれ)を祓い清める儀式
例大祭
9月第3週土・日曜日
ご祭神ゆかりの日に行われる当宮で最も大切な祭典
師走大祓式
12月最終日曜日
夏越大祓同様、罪穢を祓い清める年越しの大祓。
除夜祭
12月31日
この一年の神恩に感謝し新しい年が素晴らしいものになるように神様に祈念するお祭りです。
月次祭
毎月1、15日
毎月行われるお祭りです。
皇室の永遠と国家の発展、氏子・崇敬者ならびに社会の安定平和を祈る祭祀です。

例大祭

これら以外にも、当社では、自身でどれほど注意をはらっても、交通事故は外からやってくることがあります。事故という災害を除ける「車祓い」、安産を祈願する「安産祈願」、入学試験・資格試験などの合格を祈願する「学業成就祈願」など様々な御祈願を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

必勝祈願・その他のご祈祷

妙義神社の御祭神である日本武尊が東征の際当地に陣営をしき、のち白雉二年(651)五月に社を建てて白鳥社と号したといいます。
武神として崇敬を集め、太田道灌が戦の前に当社に必勝を祈願し連勝を収めました。
この様なことから「勝負の神様」・「戦勝の宮」と人々より篤い信仰を収めています。

その太田道灌の輝かしい功績にあやかって、御神威をお受けになり、スポーツ・勉強・病気・恋愛等、ありとあらゆる全ての事から勝利を手に入れるきっかけとなる事を御祈念します。

御祈祷の願意は次のようなものがあります

心願成就・病気平癒・厄除け・除災招福・方位除け・八方除け・身体健全・家内安全・交通安全(車祓い)・安産祈願・子授かり祈願・商売繁盛・社運隆昌・工事安全・初宮参り・七五三詣・学業成就・合格祈願・縁結び・旅行安全・人形祓い等、諸祈願ご祈願致します。

出張祭典

神職が現地に出向いて神事を執り行います。
当社では、様々な出張祭典を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

地鎮祭、上棟祭、竣工祭、神棚祭、解体祭等、それぞれの「まつり」は、
関係する人々の心と心を結ぶ大切な伝統行事です。

【宮司の知恵袋】

人生儀礼

人がこの世に生まれ、一生のうちに行う神事儀礼です。人の一生には、さまざまな節目があり、神様にこれまでの成長を感謝し、さらには、家族一人ひとりの幸福と、家族の安泰と隆昌(=栄えること)をお祈りします。祖先から伝えられた一つ一つの人生儀礼を大切にしましょう。

厄除け

厄とは日本人が長い間かかって経験的に知った生活の知恵で、災難や障りが身に降りかかりやすくなると言われる人生の節目のことで、忌み慎む習わしがあり、厄年を迎えると、神様のご加護をいただいて災厄が身に振りかからないよう、神社にお参りして厄災を除こうとするのが厄除けの御祈願です。 
 厄年を迎える時期は、ちょうど精神的・身体的・社会的な転換期と重なり、さまざまな面で変化の多い年回りとされています。

 

大厄の年齢(数え年)

男性 25歳・42歳・61歳
女性 19歳・33歳・37歳・61歳
※上記以外の方で、厄ばらいを希望される方は、八方除の御祈願をお受けください。

※かぞえ年とは、満年齢に誕生日前には2歳、誕生日後には1歳を加えた年です。