フォトギャラリー
戦災で焼失した社宝などのご紹介

お問い合わせ

  • 〒170-0003
    東京都豊島区駒込3-16-16
  • 電話03-3917-1938
  • FAX03-5980-8284

最新情報・お知らせ

2016年12月10日

落語会開催のお知らせ

「第十六回らぐろ亭 一蔵・小辰 二人会」、下記の要項で行います、落語好きに限らず大勢の方のご来場をお待ちしております。

2016年10月20日

七五三参りをご予定の皆様へ

 

健やかなるお子様のご成長、おめでとうございます。

 

例年10月~11月の土日祝日は混雑が予想されます。

特に、午前11時~午後2時の時間帯はご参拝が集中する時間です。

混雑防止の為、事前予約での受付となります。

ご予約のお時間は、ご参拝の目安の時間としてお考えください。

交通状況、撮影やお子様の様子によって、多少時間が前後してもかまいません。

 

七五三のお祓いを受けられたお子様には、記念品として、御守り、千歳飴をお渡しします。

またカメラをご持参いただければ、ご祈祷後に記念撮影のお手伝いを致します。

お子様の晴れ姿を成長の記録をご家族様ご一緒に写真に残してみるのはいかがですか。

2016年9月25日

 今年の例大祭のようすをパネルにいたしました。

 ご参拝の際にご覧ください。

 

 掲載してない写真もたくさんあります、お祭りの写真欲しい方は、社務所までお越しください。

2016年9月20日

平成二十八年度例大祭・神幸祭の御礼

秋の妙義神社の祭りを送り迎える事が出来ました、誠に有り難う御座いました。
心配だった天気も、当神社の祭りに参加されます方々の心意気が一つに成る事に支障にならないようにと気持ちが伝わり、無事何一つ欠ける事なく執り行う事ができました。
神様等もお喜びなさっているのではないかと思っています。

氏子町内、又、多方面からの多数の御寄進を始め、担ぎ手の応援いただいた方々、休憩場所やお接待と支援くださる方々、祭禮執行役員の方々にご協力いただいている賜物と感謝しております、何一つ欠ける事無く歩めました事嬉しく思います。有り難う御座いました。今年も大過なく無事にことを終えました事をご報告すると共に、又楽しく仲良くの精神で来年も迎えられますように、お会い出来ることの喜びを思いまして、御礼のご挨拶を申し上げます。


妙義神社宮司 岩井 智彦

 

 

2016年9月1日

妙義神社例大祭のお知らせ

 

9月17日(土) 11:00~大祭式   14:00~子供神輿・太鼓山車町内巡行

9月18日(日) 10:15~神輿御霊入 11:00~宮神輿渡御

 

両日とも催し物、屋台が出る予定となっております。

 

子供から大人まで多くの方に、気軽に楽しく祭礼に参加していただきますよう神社関係者一同心よりお願い申し上げます。

2016年8月10日

落語会開催のお知らせ

「第十五回らぐろ亭 一蔵・小辰 二人会」、下記の要項で行います、落語好きに限らず大勢の方のご来場をお待ちしております。

2016年6月28日

 本日は朝から雨、止んだと思ったらまた雨が降るという、非常に不安定な天候でした。

 そういった中、19時からの夏越の大祓・茅の輪くぐり、滞りなく執り行う事ができました。

 お足元が悪い中にもかかわらず、予想を上回る40名以上もの方々にご参列いただき深く感謝申し上げます。

 妙義会の方々、事前の準備からのご協力にも感謝申し上げます。

茅の輪は7月7日迄設置してありますので、まだおくぐりでない方はどうぞ茅の輪くぐりをされてください。

 

最後に、本日ご参列いただけなかった方々の事前にお預かりしておりました人形(ひとがた)についても同様にお清めさせていただきましたので、ここにご報告させて頂きます。

皆様の残りの半年を健やかに穏やかに過ごせますように。

大祓神事・茅の輪くぐり神事のご案内

6月28日午後19時齋行 

当日どなたでも参列できます。

 

水無月の夏越の祓する人は千歳の命延というなり

 

※当日参列出来ない方には郵送、または社頭にて受付も致しております。(6月中)
形代(かたしろ)に半年間の罪穢れを移しお祓い致します。初穂料を添えて社務所までお持ち下さい。形代は社頭にご用意してございます。詳しくは社務所までお問い合せ下さい。

神世の昔、素戔嗚尊は蘇民将来に一夜の宿を借り厚いもてなしを受けたお礼に茅で作った輪をお授けになりました。「茅の輪」には疫病を祓い除ける力があり、そのお陰で蘇民将来の家族は末永く栄える事ができました。疫病の流行しやすい夏を前にした6月(夏越)の大祓には心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう「茅の輪」をくぐる神事が広く行われるようになりました。

形代の受付期間 (6/30日迄)

茅の輪の設置期間(6/25~7/7頃迄)

妙義神社境内「桜」満開!

境内の桜18本、しだれ桜・ソメイヨシノが満開になりました。

通常はシダレ桜が先に散ってしまいますが、今年は一気に咲き、シダレの美しさを保ったままソメイヨシノ満開を迎えたので、さらに見事です。

 写真は4月1日に撮影。

桜が咲きました! 3月26日

 境内の桜もようやく咲き始めました。

まだつぼみのままの花もありますが、これから数日で、満開となるでしょう。

桜は日本人の心情に深く根付いた花で、俳句の春の季語として、また武士道における生き方を「桜と散る」といって清く美しく散る様を桜にたとえるなど、日本的な精神を象徴する花で、最も愛されてる花といっても過言はないでしょう。

夜はこの通り提灯で明るくしております。

ぜひ開花中にご参詣いただき、花の美しさに触れてみてください。

 

新年、あけましておめでとうございます。
 皆様方には輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

当社本殿にて元日の朝十時より行われました「元旦祭」も無事に斎行し、
 新しい年を迎えました。

皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げまして
新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

                                                                                  平成28年 元旦
                                                                                  妙義神社
                                                                                  宮司 鏑木明彦

初詣のご案内

過ぎ行く一年を振り返り、来たるべき新年が素晴らしい年でありますように、あなたらしい1年の出発を。

大晦日から元日にかけて各種、御祈願を行います。
ご希望がございましたらお早めにご連絡をお願いします。
また、特設テントではお神酒・甘酒を振る舞っております。

(それぞれなくなり次第終了します)

皆様のご参詣、心よりお待ちしております。

平成27年「年越しの大祓い」のお知らせ

12月28日、19時~、妙義神社拝殿にて年越しの大祓を行います。

屋内ですが暖かい服装でお越し下さい。


祓とは、人が知らず知らずのうちに受けた罪・穢れを祓う儀式です。

お気軽に御参列下さい。

心身の穢れを祓い、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。



2015年7月吉日

東京駒込妙義神社公式webサイトを開設いたしました。

太田道灌公ゆかりの戦勝の宮として親しまれてきた神社です。

必勝祈願の他、学業成就や病気平癒など、さまざまな場面で勝利を手にするきっかけをとなることを祈念いたしましょう。詳しくはこちら。

2015年7月吉日

当社ゆかりの社宝など、戦災で焼失したものも含めて写真でご覧いただけます。

詳しくはこちら。